クラフトビール ブリュワリー 巡りで飲み比べ( Mt Plesantエリア編)

バンクーバーのオリンピックビレッジやマウントプレザントのブリューワリーを紹介します。

バンクーバー
Olympic Village ~ Mt Plesant~Grandview-Woodlandエリア

Olympic Village ~ Mt Plesant~Grandview-Woodlandのあたりはバンクーバークラフトビールの聖地とでもいうべきかほんとにたくさんのブリューワリーがあります。
完全に個人の好みの問題ですが自分のおすすめはBomber BrewingのPARKLIFE、ちょっとフルーティーな感じのビールなのでぜひお試しを!

BOMBER PARKLIFE PASSIONFRUIT ALE

モデルコース

ほんとにたくさんのブリューワリーがあるのでモデルコースを1つ紹介しておきます。Bomber – Strange Fellow – Red Truck -Main Street – 33 Acerといった感じで回ると効率よく回れるのではないでしょうか。

Bomber Brewing

店内はおしゃれな感じでたくさんの種類のビールがあります。Bomberのおすすめはパッションフルーツの入ったPARKLIFE Passionfruit Aleです。フルーティーな感じでビールとカクテルの中間のような感じです。

住所 1488 Adanac St, Vancouver, BC V5L 3J7
Website https://bomberbrewing.com/
営業時間 Open Daily: 12 PM– 11 PM

Strange Fellows Brewing

ちょっと工場っぽいですがここのIPAは絶品です。

住所 1345 Clark Dr, Vancouver, BC V5L 3K9
Website http://strangefellowsbrewing.com/
営業時間 Monday to Thursday 2pm to 11pm & Friday to Sunday 12pm to 11pm

Red Truck

赤いトラックがたくさん並んでいて楽しい雰囲気になります。

住所 295 E 1st Ave, Vancouver, BC V5T 1A7
Website https://redtruckbeer.com/
営業時間日-水: 11AM-10PM 
木: 11AM-11PM
金-土: 11AM-12AM

Main Street Brewing Co.

住所 261 E 7th Ave, Vancouver, BC V5T 0B4
Website http://mainstreetbeer.ca/
営業時間 Open Daily: Noon – 11pm

33 Acres Brewing Company

白を基調としたおしゃれな雰囲気のブリューワリー、中ではカフェメニューもあるのでビール以外も楽しめます。

住所 15 W 8th Ave, Vancouver, BC V5Y 1M8
Website https://33acresbrewing.com/
営業時間 MONDAY – WEDNESDAY – 9AM-9PM
THURSDAY – FRIDAY: 9AM-11PM
SATURDAY: 10AM-11PM
SUNDAY: 10AM-9PM

R&B Ale & Pizza House

住所 1-54 E 4th Ave, Vancouver, BC V5T 1E8
Website https://www.randbbrewing.com/
営業時間日 – 火 : 11am to 11pm
水 – 土: 11am to 12:00am

Brassneck Brewery

住所  2148 Main St, Vancouver, BC V5T 3C5
Website http://brassneck.ca/
営業時間 Mon — Fri, 2pm-11pm
Sat & Sun, 12pm-11pm

Faculty Brewing Co.

住所 1830 Ontario St, Vancouver, BC V5T 2W6
Website https://www.facultybrewing.com/
営業時間月 – 木:  2PM – 11PM
金 – 日:  12PM – 11PM

Electric Bicycle Brewing

住所 20 E 4th Ave, Vancouver, BC V5T 1E8
Website https://electricbicyclebrewing.com/
営業時間月 – 木: 14時00分~23時00分
金、土: 11時00分~0時00分
日: 11時00分~23時00分

自分のビールを作ってみよう

Terminal City Brewing

ここでは自分の好みに合ったビールを自分専用に作ってくれます。ビールが出来上がるまでに2~3週間かかるのと48リットル単位での醸造となるのでで旅行の方には難しいかもしれませんが、バンクーバー近郊に住んでおられる方はぜひお試しを!

住所1616 Clark Dr, Vancouver, BC V5L 4Y2
Website http://www.tcbrewing.com/
営業時間月: CLOSED
火 – 木 12:00PM-8:00PM
金 12:00pm-6:00pm
土、日: 10:00am-5:00pm

バンクーバーエリアのブリューワリー情報

ダウンタウンのブリューワリーの紹介はこちら
オリンピックビレッジ、マウントプレザント近辺のブリューワリー紹介はこちら
ノースバンクーバーのブリューワリー紹介はこちら
ポートムーディーのブリューワリー紹介はこちら
ベルトラの現地 Pub巡り飲み歩きツアーに関する情報はこちら

カナダのアルコールルール

カナダのアルコールのルールは日本やアメリカと違って多少厳しいところがあるので基本的なルールをまとめておきます。

アルコールの販売

カナダはライセンスを受けたアルコール販売業者しかアルコールを販売することができません。日本でもそうかもしれませんが、日本だとスーパーやコンビニほぼどこでもお酒を買えますし、アメリカでもスーパーでお酒を買うことができますが、カナダではスーパーに行ってもお酒は買えません。お酒専門の酒屋さんがあるので酒屋さんを探してお酒を買いましょう。

公園・キャンプ場など外での飲酒

カナダでは基本的に屋外でお酒を飲むことが禁止されています。封の空いたお酒をもって歩いてるのも駄目です。レストランなどのオープンエリアは指定された領域ではお酒を飲むことができますが、”No Alcohol beyond this point”のようなサインがあり、決められたエリア内でしか飲むことができません。
アメリカとの大きな違いは公園でバーベキューをしてもお酒を飲めないんです!
キャンプ場の敷地内などは大丈夫ですが、キャンプ場のルールがありますので、確認してから飲酒をしてください。

カナダの治安

カナダの治安はアメリカと比べるとかなりいいと思います。 アルコールに関しては自由度の少ないカナダですが、 アルコールに対して厳しいのもその理由の一つかもしれません。

バンクーバーで海外マラソン

ランナーにとっては海外でレースにでることはあこがれ。どうせでるなら景色のいいコースを気持ちよく走れるレースにでたいですね。

バンクーバーマラソン

https://bmovanmarathon.ca/

2019年は川内選手が夫婦で出場し、夫婦で優勝したことで盛り上がったバンクーバーマラソン、5月に開催されるということもあり日本はマラソンシーズンがちょうど終わりレースがなくなる頃なのでちょうどいいタイミングに開催されます。
5月のバンクーバーは涼しく湿度も低いのでマラソンにはぴったりのシーズンです。

種目

フルマラソンからハーフマラソン、8KMレース、リレーなどいろいろな種目があり初心者の方からアスリートの方までいろんな方が参加できます。

コース

コースはフルマラソンもハーフマラソンもスタート地点とゴール地点が異なる1Wayコースなのでいろんな景色を楽しむことができます。またスタート地点よりゴール地点のほうが標高が低くなっており記録を狙いたい人にもおすすめです。

フルマラソンコース

ハーフマラソンコース

アクセス

日本からバンクーバーへは直行便が何本か出ているので非常に便利です。
スタート地点はQueen Elizabeth Parkでゴール地点はダウンタウンです。スタートもゴールも公共交通機関で行くことができますので非常に便利な場所での開催になります。
Queen Elizabeth ParkはSkyTrainのKind Edward Stationから徒歩で10分~15分くらいです。

マラソンで使える英単語

カナダやアメリカのレースでもエイドステーションはあり水やスポーツ飲料が出てきます。
カナダ・アメリカのレースのエイドではスポーツ飲料はElectrolyte(電解質)と呼びます。エイドステーションでは”Water!” “Electrolyte!”とスタッフの方が声をかけてくれるので、水かスポーツドリンクか選んで飲みましょう。
あとはエナジージェル系のものが置いてあることが多く、このようなものでエネルギーを補給します。

スタート地点のQueen Elizabeth Park
バンクーバーマラソンのキャラクター?
2019年優勝した川内選手、ゴール付近

フォーマルからカジュアルまで、バンクーバーおすすめシーフードレストラン

バンクーバーのおすすめのシーフードレストランを紹介します。フォーマルからカジュアル、はたまた手づかみまで、カナダのサーモンやオイスターなどが食べれるお店から手づかみでロブスターやカニなどを食べれる名物店まで紹介します。

Cardero’s Restaurant

バンクーバーと言えばシーフード、特にサーモンやカキなどが有名ですが。その他にもカニやロブスター、エビ、ムール貝などおいしいシーフードがたくさんありますので、北の海で獲れた新鮮な魚介を味わえるおすすめレストランを紹介します。ちょっと特別な日に使えるフォーマルなレストランからみんなでワイワイできるカジュアルなレストランまでいろいろあるのでご自分に合ったレストランで海の幸をお楽しみください。

フォーマルに使えるレストラン

Cardero’s Restaurant

Coal Harbour沿いにあるレストラン、場所も海の上にあって景色もよくいかにもシーフードがおいしそうなレストランです。実際料理もサーモンやオイスターなど種類も豊富ですごくおいしいです!(トップのシーフード盛り合わせの写真もこのレストランです)

公式サイト https://www.vancouverdine.com/carderos/
住所 1583 Coal Harbour Quay, Vancouver, BC V6G 3E7
定休日なし

Joe Fortes Seafood & Chop House

ダウンタウンの中心ロブソン通りから近いところにあるレストランです。サーモンやカキからフィッシュアンドチップスまでいろんなシーフードが楽しめます。

公式サイト joefortes.ca
住所 777 Thurlow St, Vancouver, BC V6E 3V5
定休日なし
Fish’n Chips

Blue Water Cafe

イエールタウンにあるシーフードレストラン。寿司などのメニューもそろえておりバラエティーに富んでいる。赤レンガの建物のおしゃれなエリアにあり、フォーマルな食事にも使えます。

公式サイト bluewatercafe.net
住所 1095 Hamilton St, Vancouver, BC V6B 5T4
定休日なし

Coast

ダウンタウンの中心に近い場所にあり立地的にも便利なレストランCoast。生ガキ、カキフライからサーモン、ダンジネスクラブなどいろいろなシーフードを楽しむことができます。

公式サイト https://www.glowbalgroup.com/coast/
住所 1054 Alberni St, Vancouver, BC V6E 1A3
定休日なし

カジュアルに行けるレストラン

Chewies Steam & Oyster Bar – Coal Harbour

オフィス街にあるちょっとカジュアルなレストラン。BC(British Columbia)産の生ガキが楽しめます。

店内には新鮮なカキがあります

カキフライ(カナダ風)もあって牡蠣好きにはたまらないお店です!

カラマリ(手前)とカキフライ(奥)
公式サイト http://www.chewies.ca/
住所 1055 W Hastings St, Vancouver, BC V6E 2E9
定休日なし

名物!手づかみシーフード

The Captain’s Boil

Captain’s Boil on Robson

ちょっと変わったシーフードレストランです。ビニール袋に入ったシーフードをテーブルの上に広げて手袋をした手で食べます。大人数で行った方がいろんな種類のシーフードが食べれて楽しめると思います。

ちなみに日本ではあまり食べることのないザリガニ(Crawfish)も食べれます!話のネタにどうぞ!

公式サイト https://www.thecaptainsboil.com/
住所 1487 Robson St, Vancouver, BC V6G 1C1 (他にも数店舗あり)
定休日 なし
あさりのガーリック、見た目は地味ですが絶品です

食べ始める前はテーブルもきれいですが食べ終わる頃にはテーブルもぐちゃぐちゃ、手もベタベタです。でも気にせずおいしいシーフードを楽しみましょう!

The Holy Crab

The Captain’s Boilと並んで二大手づかみシーフードレストランの1つです!

こちらのお店もちなみに日本ではあまり食べることのないザリガニ(Crawfish)も食べれます!話のネタにどうぞ!

公式サイト http://www.theholycrab.ca
住所1588 Robson Street Vancouver, BC V6G2G5 
定休日なし

レストラン予約代行サービス

気になったお店がありましたか?旅先でぜひ立ち寄りたいレストランがあった場合はこちらのレストラン予約サービスを利用してみてはいかがでしょうか。現地のスタッフがワンコインから予約代行してくれます。このレストラン予約サービス(トラベロコ)に関する説明はこちらにあります。

クラフトビールブリュワリー巡りで飲み比べ (ダウンタウン編)

バンクーバーにはクラフトビールのブリューワーリーがほんとにたくさんあります。それぞれ個性があってブリューワリーをめぐって比べてみるとすごく楽しいです。今回はダウンタウンエリアのブリューワリーをいくつか紹介します。

Steamworks

バンクーバーのクラフトビールではかなり有名なSteam Works!お店はWaterfront駅のすぐ近くにあります。ビールもたくさん種類があり10種類サンプラーもありますので自分のお気に入りを探してください。

住所: 375 Water St, Vancouver, BC V6B 1B8
Website: https://steamworks.com

Yaletown Brewing Co.

Yaletownにあるブリューワリーです。中はレストランエリアとバーエリアに分かれていて、軽く飲みたい場合はバーエリアに、がっつり食事したい場合はレストランエリアにと使い分けることもできます。

住所:1111 Mainland St, Vancouver, BC V6B 2T9
Website: https://www.mjg.ca/yaletown/

Granville Island Brewings

Granville Islandの中にあるブリューワリーです。Granville Islandに行った際に立ち寄るとよいと思います。
閉店時間が早いのでゆっくりディナーというよりは、早い時間に行ってテイスティング程度で、あとは持ち帰りで持って帰るのが良いかもしれません。

住所: 441 Cartwright St, Vancouver, BC V6H 3R7
Website: http://www.gib.ca/

Stanley Park Brewing

スタンレーパークの中にあるブリューワリーです。 静かな公園の中にありまったりとした雰囲気です。

住所:8901 Stanley Park Dr, Vancouver, BC V6G 3E2
Website: https://www.stanleyparkbrewing.com

Postmark Brewing

Downtown Eastsideにあるブリューワリーです 。もともと紡績工場か何かだったところをレストランに改装しており、天井も高くオープンなスペースの居心地のいいレストランになってます。 このブリューワリーの近くのE Hasting近辺はあまり治安のよい地域ではないのでタクシーでお店まで行くことをお勧めします。

住所: 55 Dunlevy Ave, Vancouver, BC V6A 1G7
Website: http://www.postmarkbrewing.com/

バンクーバーエリアのブリューワリー情報

ダウンタウンのブリューワリーの紹介はこちら
オリンピックビレッジ、マウントプレザント近辺のブリューワリー紹介はこちら
ノースバンクーバーのブリューワリー紹介はこちら
ポートムーディーのブリューワリー紹介はこちら
ベルトラの現地 Pub巡り飲み歩きツアーに関する情報はこちら

【個人旅行】イエローナイフ 自力でオーロラ観測

個人旅行でイエローナイフに行かれた際に、ツアーに入らず自力で格安にオーロラを観賞する方法を紹介します。

自力観測のメリット

イエローナイフでオーロラ観賞をするためにツアーに入るのが一般的ですが、 実際ベルトラなどの現地 オーロラツアーは1人1日$100程度しそこそこ高額です。その分経験豊富なガイドさんが適切なスポットに連れて行ってくれたり、温かいコテージを用意してくれたりだとかサービスはよいですが、1人$100だと4人集まれば$400, それを3日間続けると$1200、レンタカーだと1日$100程度なので3日間借りても$300です。

その他にも自力でオーロラを見に行くメリットは時間や場所がフレキシブルにできることです。だいたいのツアーは夜10時出発で、鑑賞開始が10時半~11時だったりします。オーロラは自然現象なので日によって出現時刻が異なり、夜10時前に出現して10時を過ぎたころには見れなくなる場合もあります。そんな時にオーロラ予報を見ながら自分で時間調整することでオーロラの観測率を上げることができます。

ここではオーロラ観賞したいがなるべく自力で鑑賞したいという方向けの情報を紹介します。冬のイエローナイフは極寒ですのであくまで自己責任でお願いします。

オーロラ観賞スポット

イエローナイフは長くオーロラの観測地として知られており、オーロラを鑑賞しやすい場所が現地の人の知識として積み上げられています。ここではそのうちいくつかを紹介します。個人で見に行く場合はなるべく街中から離れてない場所やHighwayから外れないことをお勧めします

Bush Pilots Monument

市街地から近い場所にある丘の上から鑑賞できます。市街地からかなり近いので安心して鑑賞することができると思います。

Yellowknife Giant Mine Boat Launch

市街地よりほど近く湖のほとり・上からオーロラを観測することができます。夏場は湖に出る船が置いてあったり船とオーロラの組み合わせもなかなか面白いと思います。

Dettah Ice Road

冬期(通常1月~3月)だけオープンする湖の上の道路です。道路の開通状況は事前にご確認ください。ICE Roadというだけに氷ですので運転もご注意ください。
オーロラ観賞に関しては湖の上ですので周りに遮るものはありません。

Vee Lake Boat Launch

ハイウェイから少し離れるので十分気を付けてください。
湖の近くですので遮るものが少なくオーロラ観賞に向いています。

移動手段の確保 (レンタカー)

イエローナイフでオーロラを見るためには移動手段が必要です。最も現実的な移動手段はレンタカーです。

レンタカーはExpediaなどで予約できますがちょっとトリッキーです。
https://www.expedia.co.jp/en/Car-Rentals-In-Yellowknife.d4146.Car-Rental-Guide

下記の画面の”居住地”=日本としていると、いつを検索しても何も出てきません。ここを居住地=カナダと変更すると予約可能な車が見えてきます。なんか契約上のややこしい縛りがあるんですかね。

なぜExpediaがこうなってるのかはわかりませんが、Expediaのポイントを貯めたいとかなければ、直接レンタカー会社で予約するのが簡単かもしれません。イエローナイフのレンタカー会社はこちらで紹介しています。

レンタカー運転時の注意事項

免許

当たり前ですが国際免許などのカナダで運転するための免許が必要です。

交通ルール

まず日本と違うのは右側通行で左ハンドルですので運転席の位置やウィンカーやワイパーの位置が逆です。車線も右側通行ですので気を付けてください。
そのほかにも覚えておいた方が良い日本にはないルールをいくつか紹介します。

Turn on Red

交差点で赤信号でも右折であればできます。いったん停止して安全確認した後に右折することができます。ただし交差点によっては”No Turn on Red”と表示がある場合がありますのでその時は信号が変わるまで右折できません。

4way Stop / Allway Stop

交差点で全方向一旦停止のサインがある交差点があちこちにあります。全車両は交差点に進入する際にいったん停止しなければいけません。基本的には交差点に先に入った人に優先権があり先に動き出せます。もし同時に交差点に入った場合は自分の右側の人に優先権があります。

携帯禁止

カナダでは信号停止中でも携帯電話を操作してはいけません。ご注意ください。

道路状況

冬のイエローナイフは極寒ですが、雪があまり降らないので雪道というよりもアイスバーンです。雪でスタックすることはあまりないかもしれませんがスリップには十分注意してください。

暖機運転 (ブロックヒーター)

極寒のイエローナイフの車はほとんどがボネットからコンセントが出ており、エンジンなどを温めておくブロックヒーターという仕組みがついています。氷点下20度となるとエンジンオイルも冷たく硬くなり、エンジンの始動に支障をきたすようです。くれぐれも移動した先でエンジンがかからないなどのトラブルに見舞われないよう移動先では、コンセントがあればきちんとつないでおく、オーロラを見るような場所ではコンセントがないと思いますので、ガソリンは満タンにしておいてエンジンをかけておくなど車を温かく保つことに注意してください。

オーロラ予報

自力でオーロラを見に行く場合は、いつどこにオーロラが出るかを自分で把握する必要があります。オーロラ予報のアプリは検索すればたくさん出てきますのでアプリやサイトでオーロラ情報を収集してください。
代表的なウェブサイトはこちらです。 http://auroraforecast.com/

ツアーに入らなくても街中でも見れる

オーロラレベルの高い日は街中でもオーロラを見ることができます。ただ周りの明かりや障害物などもありますのでできれば郊外に出かけて暗い中で見る方がよりきれいで確実にオーロラを見ることができます。

やっぱりツアー

そのほかのオーロラ観測情報をこちらで紹介してますのでこちらもご参照ください

イエローナイフ空港

格安!冬のバンクーバー

冬休みバンクーバー格安ツアー

冬のバンクーバーはツアーの料金がかなり下がります。ツアーだけでなくホテルの料金も夏場と比べると半額以下になりかなりお得になります。

大手のツアーも格安

例えばJALのツアーを見ていても1月は8万円台でバンクーバーを観光できます。

シーフード、夜景、スキー、スノボ、クラフトビール、ライトアップ
冬の見どころ満載

当サイトでもバンクーバーの冬の見どころをたくさん紹介しております。
シーフード、夜景、スキースノボ、クラフトビール、ライトアップ
バンクバーは冬でもたくさん楽しめますし、冬でしか楽しめない楽しみもあります。

おすすめ観光スポット

夏は夏の良さがありますが、冬の格安度合いは見逃せません。皆さんこの機会にぜひ

直前でも予約可

HISでもかなり安くなってます!

HISの直前特集はこちら

https://www.his-j.com/tyo/special/sugutobi.htm

(バンフの見どころ) Lake Louise / レイクルイーズ

バンフ観光の定番レイクルイーズ

今さらあまり解説をする必要もないレイクルイーズ、エメラルドグリーンの水が神秘的な景色を生み出します。

レイクルイーズへのアクセス

車でレイクルイーズに行く場合は注意する必要があります。夏のハイシーズンはあまりにも人気すぎて、駐車場の入場制限がかかることがあります。というか、かかります。入場制限がかかった場合は、Highway沿いにPark and Rideがあるのでそちらに車を停めてバスで移動することになります。ただこのバスを待つのにかなり並ぶこともあります….

でもそこまでしても行く価値はありますので、朝早い時間に行くなどして混雑を回避してください。

Moraine Lake / モレーン湖

レイクルイーズと同じエリアにあるモレーン湖。自分の場合は車で訪問したのですが駐車場の入場制限で訪問できず。Banffエリアは駐車場がいっぱいの場合、並ばせてもらえず、追い返されてしまいます。確実に訪問するためには朝早くに訪問することをお勧めします。

(バンフの見どころ) Banff Upper Hot Springs

バンフにある温泉です。日本の温泉と違い水着を着て入ります。プールのような感じですが、お湯の温度は十分温かくしっかり温まることができます。
男女混浴なので家族連れでも家族みんなで楽しめます。

バンフ温泉はSulphur Mountainのふもとにあります。

公式サイト: https://www.hotsprings.ca/banff-upper-hot-springs
営業時間 (10/25 2019-5/14 2020)
日曜-木曜: 10:00 a.m. – 10:00 p.m.
金曜-土曜 : 10:00 am – 11:00 p.m.
料金:大人$8.30、子供$6.30

アクセス

カナダでの家探しと学区問題

アメリカ学区問題

アメリカの公立の小学校は住んでいる地域によりどの学校に通うか定められています。これだけ聞くと日本も同じで普通に聞こえますが、アメリカの場合は公立の学校であっても、学校の予算、教員の質、教員の数、授業時間(予算や教員の数に連動)が変わってきます。当然みんな学校のいい地区に住みたくなるのですが、当たり前のように学校のいい地区の住宅の相場は高くなります。アメリカの場合公立の学校であってもお金を持ってる人がいい教育を受けれることになります。

バンクーバーの学校事情

カナダはアメリカと文化的に近いこともあり学校事情は似ています。住む地域により通う学校がきまりますし地域によって学校のランクも違います。バンクーバー市は私立の小学校が多数あることもあり、アメリカのシリコンバレーほど露骨に家賃と学校のランクが結びついているわけではないですが、バンクーバーエリアでも公立小学校のランキングが高いWest Vancouverは家賃もお高くなっています。

ここでは学校のランクの調べ方と家の探し方を合わせて紹介し、できる限りベストな選択をできるようにします。

ブリティッシュコロンビア小学校・中学校ランキング

BC州の小学校のランキングは下記でみることができます。

http://britishcolumbia.compareschoolrankings.org/elementary/SchoolsByAreaMap.aspx

緑、黄、赤で色分けされているので結構生々しいですね。バンクーバー市は公立よりも私立の学校のほうがいい傾向にありますね。高級住宅街のWest Vancouverは公立でもいい学校が多くそろっています。

他の州の情報や中学校の情報は下記のトップページからたどれます。
http://compareschoolrankings.org/

オンタリオ小学校・中学校ランキング

同じサイトですが、トロントを含むオンタリオの小学校ランキングです。
http://ontario.compareschoolrankings.org/elementary/SchoolsByAreaMap.aspx

学区・School Districtを調べる

次に、住む場所を決めるためには厳密に、その住所がどの学校と連動しているかを確認する必要があります。学区の定義は各市(VancouverとかBurnabyとか)が定義していますので、住みたい市の名前 + “School District Boundary”といったキーワードで検索をしてみてください。例をいくつか紹介しておきます。

Vancouver
https://www.vsb.bc.ca/School/directory/Pages/Default.aspx
http://mybaragar.com/index.cfm?event=page.SchoolLocatorPublic&DistrictCode=BC39

West Vancouver
https://www.westvancouverschools.ca/wp-content/uploads/2015/08/WVSD-School-Boundaries.pdf

Burnaby
https://burnabyschools.ca/elementary-school-addresses/
(school locatorから)

学校の定員に注意

実際いい公立学校があるエリアにちょうどいい物件があって引っ越したとしても、その学校に確実に入れるわけではありません。学校には定員があり定員オーバーする場合は学区外の学校に行かないといけなくなる場合があります。
バンクーバー市の公立の学校の場合は隣の学校に行くとなると大きくランクも変わったりしますので、その点は注意してください。上の子が既にその学校に通っているなどする場合はその学校に入りやすくなります。

家探し

家探しは基本的にはCraigslistで地図を見ながら探すのがわかりやすくておすすめです。Craigslistを使った部屋探しはこちらにまとめていますのでご参考までに。